衣装をつけて神舞の練習

春から11月27日(土)の束荷地区文化祭で披露する「束荷神舞」の練習を続けていますが、11月8日(月)には、衣装をつけて練習をしました。衣装には子どもだけで着るのは難しいものもあり、保護者や地域の方々の力もお借りして着付けをしました。その後、体育館で本番を想定した練習をしました。地域の方々の中には「神舞の披露に協力したい。」とおっしゃる方も増えてきました。地域の力なくしてはできない取組なので、とても心強く思っています。

束荷っ子

前の記事

3年生の社会見学