落ち葉掃き

本校には大きな銀杏の木とメタセコイアの木があります。この時期になると葉を落とし、校門周辺や運動場が落ち葉で埋まってしまいます。そこで、子ども達や職員が落ち葉を掃いて集めて、ビニル袋に詰めてくれています。朝マラソンの前に、どこからともなく子どもたちがやってきて掃除をしてくれます。自主的に進んで落ち葉掃きをしている仲間の姿を見て、他の子ども達もつられたようにがんざきを手に持ち落ち葉掃きをしてくれています。束荷小学校らしい、朝のほのぼのとした風景です。

 

束荷っ子

前の記事

束荷ふれあい文化祭