リモートで国語科の授業

11月17日(水)に3・4年生が萩市立佐々並小学校の3・4年生とZOOMを使ったリモート授業を行いました。国語科の授業で3年生は短歌、4年生は俳句を内容として扱いました。授業の中で、気に入った作品を選び、その理由について発表し合うという活動を行いました。どちらも5名のクラスなので、「ブレイクアウトルーム」という機能を使って一対一で対話し、その後、ローテーションで別の人と対話するというシステムを取り入れていました。「意見交流がなかなかできない。」という複式学級がもつ課題を解決する可能性が感じられる新しいスタイルの授業でした。

束荷っ子

前の記事

落ち葉掃き