栄養教諭による食育授業

12月13日(月)に、栄養教諭の方々2名が来校され、食育の授業をしてくださいました。5・6年生は家庭科の時間に、当日の給食の献立を使って、食材を5つの栄養素ごとに分け、バランスの良い食事について考えました。給食の献立が成長期の小学生のために、栄養という視点からもよく考えられていることが理解できたようでした。普段の食事を食育という観点から見直すきっかけになってくれればと思います。

束荷っ子

次の記事

不審者対応避難訓練