不審者対応避難訓練

12月14日(火)に不審者の侵入を想定した避難訓練を行いました。子どもたちには、いつ訓練を行うかについては教えていなかったので、咄嗟の対応力が試される訓練でした。昼休みに子ども達が運動場で遊んでいる時に、不審者役の方が侵入してきました。異変に気が付いた高学年の子ども達は、低学年の子ども達に避難するよう声をかけるとともに、しっかりと体育館まで誘導してくれました。訓練終了後、不審者役の光警察署の方や少年安全サポーターの方から「いかおおすし」などのお話をしていただきました。いつ起こるかわからない危機に備えて、心の準備をすることができました。今後も機会をとらえて安全に対する意識を高められるようかかわっていきたいと思います。

束荷っ子

次の記事

岩田小での交流学習