複式解消リモート授業に挑戦

1月14日(金)に塩田小学校の子ども達とリモート交流授業を行いました。今回は5年生と6年生がそれぞれ別の教室に分かれて、各学年の算数の授業を行いました。5年生は束荷小学校、6年生は塩田小学校の先生が担当し、授業を進めました。どちらも表を使って変わり方の規則性を見つけ、解答を導き出す授業でした。複式を解消して、それぞれ単式でリモート授業を行うのは初めての挑戦でした。子どもたちは、他校の子ども達の考えをしっかりと聞こうとしたり、自分の考えをわかりやすく伝えようとしたりする様子が見られました。今後の展開が楽しみです。

束荷っ子

前の記事

健康おみくじ