2回目の複式解消リモート授業

1月19日(水)に5・6年生が2回目の複式解消リモート授業に挑戦しました。今回も算数の授業で、本校の先生が5年生、塩田小学校の先生が6年生の指導をしました。前回に引き続き、どちらも表を使って変わり方のきまりを見つけ、解答を導き出す活動でした。メタモジという学習アプリも使って、互いの考え方を共有できるようにしました。子ども達は、前回よりも慣れた感じで授業にのぞんでいました。このような授業が日常的に行われる日も近いかもしれませんね。