英語で「有名なもの」を紹介しよう。

2月1日(火)に5・6年生の外国語科の授業で、「It’s famous for」という表現を使った学習を行いました。各都道府県で有名なものを紹介し、それに対しての自分の思いを英語で表現する内容です。ALTの先生とチャンツで表現の仕方を復習した後、担任の先生は、宮崎県と山口県を例に、表現の仕方を紹介しました。その後、子どもたちは、紹介したい都道府県や「有名なもの」を決め、ワークシートに日本語で書き込み、英語の変換する活動を行いました。今後、ワークシートの内容について、画像などを取り込んでタブレットで編集し、プレゼンテーションとして紹介する予定です。

束荷っ子

前の記事

リモートで全校朝会
束荷っ子

次の記事

リモート豆まき