3・4年生が理科で空気について学習しました

3・4年生は、今年度、4年生の学習内容である「とじこめた空気や水」を学習しています。大きなビニール袋の中に空気を閉じ込めて、袋の変化の仕方や押したときの感触を確かめました。その後、空気でっぽうで玉を飛ばして、気付いたことを伝え合いました。「後玉を押してもすぐには前玉は飛んでいかないよ。」「玉と玉の間隔が広い方がよく飛ぶよ。」など、試しながら学びました。遊びの中で学び取った感覚を次は空気や水の性質などの科学的事象としてとらえていきます。