授業づくり熟議を行いました

7月15日(金)に、学校運営協議会委員の方と保護者に参加していただき、授業づくり熟議を行いました。この熟議では、1・2年生の生活科を中心とした単元と、3・4年生と5・6年生の総合的な学習の時間の単元の中の「ふるさと学習」に関する単元構想について、皆さんのご意見をいただきます。1・2年生の「もっとすきになりたいな キラキラタウンつかり」では、「昔から束荷地域で食べられてきた郷土料理も紹介できるね」など、地域の方からたくさん情報提供をしていただきました。3・4年生の「受けつがれる束荷神舞」では、子どものころに束荷小学校で神舞を踊っていたという保護者の方から「もっと神舞のルーツを知ると踊り方も意欲も変わるのでは。」など、実体験をもとに話してくださいました。5・6年生の「伊藤公マイスターをめざそう」では、「伊藤公について、束荷を中心に、より広く知ってもらいたい」という地域の願いも聞くことができました。