9月の身体測定を行いました

9月の身体測定を行いました。前回測定した6月からの自分の成長具合を確認します。身体測定の後は、養護教諭から学年に合わせた保健指導を行いました。今回は、1・2年生は、元気なうんちの話です。「毎日出る」だけでなく、うんちの様子も観察することで自分の体調を知ることを学びました。「汚いもの」だと嫌わずに、「体の調子を教えてくれる大切なもの」だと思えるといいです。3・4年生と5・6年生では、一つの言葉で相手に気持ちを伝えるカードゲームをすることで、声や表情を工夫することの大切さを学びました。そして、マイナスの言葉をプラスの言葉にかえてみる演習もしました。「うるさい!」と思うのではなく、「元気がいいな」「みんなを元気にするな」と思うことで、物事の印象がガラッと変わります。デジタルでのやり取りが多い今の世の中に大切な考え方です。