周南市の和田小学校とオンライン交流授業をしました

10月3日(月)に、3,4年生が周南市立和田小学校とオンラインをつないで交流学習を行いました。和田小学校の子どもたちとは初めての出会いだったので、まずは、お互いに自己紹介と学校紹介クイズをしました。和田小も束荷小と同じく、3,4年生が複式学級ですが、3人多い8人クラスだったので、束荷小の子どもたちはびっくりしていました。学校紹介では、校区に伊藤公記念館があり、束荷が伊藤博文のふるさとだということや、校章には藤の花が使われていることなどを紹介していました。和田小学校では、「三作神楽」という伝統文化を小学生が伝承しているそうです。束荷神舞について学んでいる3,4年生は、同じ伝統文化を引き継いでいるもの同士で今後も交流学習を行うことで、それぞれの学びを深めていきたいと思っています。