地域の先生を招いて陶芸教室を行いました

10月11日(火)の3・4校時に、地域で陶芸をされている方を講師にお招きして陶芸教室を行いました。1~4年生は、小判型のお皿を作りました。薄く伸ばした土を型に合わせて形を整えます。さらに、粗目の生地で表面に模様をつけました。5,6年生は、コップを作りました。手ろくろを使って、紐づくりで成形したものを表面が滑らかになるように整えます。そして、全員が陶印づくりにも挑戦しました。自分の名前の中から、1,2文字を選んで彫っていきます。出来上がった印を作品に押すと、自分だけのオリジナルが出来上がった喜びで、子どもたちみんなが笑顔になりました。この後のたいへんな作業は、陶芸の先生方がやってくださいます。子どもたちは、そのことに感謝をしつつ、出来上がりを楽しみにしていました。陶芸教室終了後には、それぞれの教室で一緒に給食を食べていただきました。