学校園でもサツマイモの収穫をしました

10月28日(金)に、1・2年生が学校園に植えたサツマイモを収穫しました。サツマイモを植えた子どもたちは、すくすくと大きくなっている様子はながめていましたが、葉っぱの下のイモがどのくらい大きくなっているのかが分からないので、掘るまでドキドキです。前日に、里の厨の畑で収穫作業を経験した子どもたちは、この日は、テキパキと掘っていきました。土の中から、大きくて元気なサツマイモが次々と現れてくることに大喜びでした。収穫したサツマイモは、これから、生活科や国語科の学習を通して作成している「束荷ガイドマップ」とともに配る計画をしています。子どもたちのやる気がいよいよ盛り上がってきました。