「いいところみつけ」で花が咲いています

11月の児童会総会で子どもたちが話し合った「全校いいとこみつけ」の取組が、スタートしています。今までは、気付いたときにカードを貼ることになっていましたが、なかなかカードが増えていかない、ということで、子どもたちが話し合った「毎週、カードを書く相手を決める」という方法で進んでいます。先週が低学年、今週が中学年と進み、今日で2週間目ですが、みんなのいいところを書いた花のカードが増えてきています。「花カード」は、生活アンケートの時に一緒に、「葉っぱカード」は、気付いたときにいつでも、という方法で取り組んでいます。困ったときに優しくしてくれた、仲間に入れてくれた、など、子どもたちはいろいろな場面で友だちのいいところを見つけています。