餅つきをしました

12月16日(金)に、全校児童と束荷幼稚園の子どもたちとで餅つきを行いました。これには、子どもたちが春に田植えをして、秋に稲刈りをしたもち米を使います。今年は、例年よりお米がよく育ったようで、247㎏の豊作だったとのことです。田植えから餅つきまで、地域の「つかりよりあいクラブ」の方々がお手伝いしてくださいました。子どもたちは、石臼に入ったお餅を杵でついたり、お餅を丸めたりしました。「あんこで食べたいな。」「砂糖醤油で食べるのが好き。」など、お餅を丸めながら子どもたちの会話も弾みます。