令和5年のスタートです

1月10日(火)に、令和5年初めの集会を行いました。喜ばしいことに、1月の初日に全員が登校することができました。まずは、そのことを喜び合い、新年の誓いを新たに心に刻むことのできた集会でした。「卯」年なので、「兎」がつく言葉を集めました。「烏兎(歳月)」は、「脱兎」のごとく逃げていくので、「二兎を追う者は一兎をも得ず」とならないように、一年の目標を定めて精進し、「飛兎竜文(才能ある優れた子ども=つかりっ子)」となってほしいと思います。「年末年始は、普段できなかったことができた?」の問いかけに、「初詣に行って出店で食べ歩きをした。」など、Withコロナの中でも有意義な時間が過ごせたようでした。