音楽の楽しさにふれました

9月22日(金)に、塩田小との合同学習の中で文化芸術による子ども育成推進事業による体験をしました。「アンサンブル・レネット」の方々が楽しい演奏を聴かせてくださいました。午前のワークショップでは、体を動かしてゲームをしたり、表現活動をしたりしました。子どもたちは、「ピッコロの音色がきれいだった。」「みんなでマンボを踊って楽しかった。」「フライパンや鍋などを楽器にするなんてびっくりしました。」「音楽をきかせてもらってすごくいい気持ちになった。」など、たくさん心を動かされていました。

 

束荷っ子

前の記事

運動会の様子から③
束荷っ子

次の記事

かけ足が始まりました