つかりっ子ニュース(5・6年)

5・6年生は、春からバケツで稲を育ててきました。秋に収穫した米をすり鉢ですったり、棒でたたいたりしてモミをとりました。玄米となった米を11月16日(木)に炊いて食べました。

~5・6年生から~

稲を育てる間は、水をからさないようにしたり、雑草をとったりしました。できたお米の量は、「こんなもんか。」と思いました。

味なしのおかゆみたいだったけど、塩をかけるとあつあつでおいしかったです。かたいところもあったけど、おこげはおいしかったです。自分たちで育てたお米を炊いて食べることができてうれしかったです。