つかりっ子ニュース(5・6年)

5月13日(月)に、5・6年生の租税教室がありました。

消防署や公園、学校などが税金で作られていることが分かりました。信号機の電気代も税金が使われていることにびっくりしました。税金の種類は約50種類あることが分かりました。税金がなくなると、火事があった時に自分で消防用の水道代を出すなど自分で払わないといけないから、税金がとても大切だと分かりました。