七夕に願いをこめて

地域の方が大きな笹を持ってきてくださいました。子どもたちはみんなで、階段に備え付けられた笹に願いごとを書いた短冊や七夕飾りをくくりつけました。雨の日が続いて外で遊べない子どもたちでしたが、教室で黙々と飾りを作ったり、友達と協力して長い輪飾りを作ったりして楽しむことができました。「家族みんなが長生きできますように」「剣道の大会で勝てますように」「絵がうまくなりますように」など、子どもたちはそれぞれの願い事を短冊に託します。